ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

軽やかに旨みを味わう、『奥の松 特別純米』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、日本酒の『奥の松  特別純米』をいただきます。

f:id:hinata0513:20210521135233j:plain

 

【今回のお酒】

名前:奥の松  特別純米

ジャンル:日本酒

製造者:東日本酒造協業組合

加工者:奥の松酒造株式会社

アルコール分:15度

原材料名:米(国産)、米麹(国産米)

精米歩合:60%

日本酒度:±0

酸度:1.4

甘辛度:中口

価格:1155円(720ml)

 ※税込価格

 

◎どういうお酒?

この特別純米は、奥の松特別配合による『もやし(麹菌)』を用いた麹と『奥の松酵母』を使用。

 そして、安達太良山の伏流水と、国産米を使用し、すべて地元の蔵人による伝承の技で行っています。

さらに味わいも新技術のパストライザーによる火入れ(瓶詰後殺菌)を行うことにより香りと風味を封じ込めました。

 

 

【飲み方】

常温

 

【感想】

 飲み始めると、ス~っと短時間で身体に染み渡っていくようです。

あっさりした味わいで、軽やかな日本酒です。

軽やかさの中に、時折感じる旨みを見つけてみたり。。。

クセが無く、どんなお料理にも合うと思います。

 

 

★★★

 

創業1716年の東北老舗蔵である奥の松酒造。

300年の歴史から培われた、「伝統の技と最新技術の融合による最良の酒造り」を目指しています。

今回の特別純米は、国内では全国新酒鑑評会10年以上の連続金賞を受賞。

さらに海外でもIWC2018(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)の日本酒部門にて、『あだたら吟醸』は世界一の称号である『チャンピオン・サケ』に輝くなどの高い評価を得ています。

 

 

★★★

 

奥の松酒造さんは、様々なこだわりを酒造りに散りばめています。

ラベルやボトルキャップ、そしてオリジナルの酒器も手造りされているそう。
日本酒以外にも、スパークリング日本酒、焼酎にリキュール、珍しいところでミード(蜂蜜酒)も造っていて、それぞれ高級そうな雰囲気を帯びています。
日本酒だけでなく、それぞれの製品もこだわって造っているという熱気を感じますが、機会があればそれらを味わって直接感じてみたいですね。

こだわりという名の「愛情」を持って接することで、お酒もより美味しくなるのではないかなぁ~と思いました。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました♫

 


日本酒ランキング

 


その他のお酒ランキング