ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

華やかな香りと上品な甘みが食事を彩る、『大吟醸 越後桜』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、日本酒の『大吟醸  越後桜』をいただきます。

f:id:hinata0513:20210525142815j:plain

 

【今回のお酒】

名前:大吟醸  越後桜

ジャンル:日本酒

製造者:越後桜酒造株式会社

アルコール分:15度

原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール

精米歩合:50%

日本酒度:+0.5

酸度:1.3

甘辛味覚:辛口

価格:1076円(720ml)

※税込価格 

 

◎どういうお酒?

低温発酵によるきめ細やかな旨みと華やかな吟醸香が冴える味わいの本格派大吟醸で、新潟清酒の特徴である淡麗辛口な味わいに仕上がっております。

白鳥の飛来地である『瓢湖』(ひょうこ)の近くにある越後桜酒造の『白鳥蔵』で湧き上がる清冽な天然水と山田錦等の国産米を100%使用し、越後杜氏伝統の技で仕込みました。

  

【飲み方】

冷や

 

【感想】

グラスを通して、華やかな香りを楽しむことができます。

上品な甘みを感じつつ、飲み終わりはスッキリしています。

お料理と共に、お酒もテンポ良く進みました。

穏やかな味わいは飲む人を選ばず、多くの方に好まれると思います。

私も、このお酒を好む1人となりました。

 

 

★★★

 

越後桜酒造は、新潟県阿賀野市(旧水原町)にあります。

『白鳥蔵』は、白鳥の飛来地という所以で地元のお役に立てるようにと名付けられました。

この蔵は見学可能なのですが、現在は自粛されています

越後桜酒造では一般商品のほかに、蔵限定商品があります。

私は個人的に、『苺の甘酒』が気になりました。

www.nihonsakura.co.jp

 

また、大吟醸のお酒は、ワイングラスでより美味しくいただけるとのこと。

理由として・・・

ワイングラスは『ボウル型』のフォルムにより、グラスの中にお酒の香気成分が溜まります。

そのため、グラスを傾けた際にグラス中の吟醸香を存分に楽しめるそうです。

時にはグラスを変えることで様々なお酒の表情を知ることができたり、新たな発見があるのだと思います。

 

今回は家族が購入してくれたものでした。

お酒は年齢や性別を越えて、共通の話題を提供してくれる存在です。

なので、普段ならジェネレーションギャップがあるような相手でも、コミュニケーションを楽しむキッカケを作ってくれるのが有り難いですね。 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


日本酒ランキング

 


その他のお酒ランキング