ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

日常の" ちょっと贅沢 "な濃い生原酒、『日本盛 純米大吟醸生原酒』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、日本酒の『日本盛  純米大吟醸生原酒』をいただきます。

f:id:hinata0513:20210723151750j:plain

 

【今回のお酒】

名前:日本盛(にほんさかり)  純米大吟醸生原酒(季節限定商品)

ジャンル:日本酒

製造者:日本盛株式会社

アルコール分:16~17度

原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)

精米歩合:50%

日本酒度:-7.0

酸度/アミノ酸度:1.8/1.8

価格:1298円(720ml)

※税込価格

 

◎どういうお酒?

 日本酒本来の香りを愉しむ。

酒造好適米を50%まで磨き上げた純米大吟醸生原酒。

贅沢で濃醇&芳醇な味わいを火入れ・加水一切なしの生原酒。

日常の” ちょっと贅沢 ”を叶える、いいお酒。

 

 

【飲み方】

 冷

 

【感想】

フルーティー?な爽やかな香りが漂います。

冷やして飲むので、喉越しが良くてすぐにグラスが空になりそうです(笑)。

生原酒は一般的な日本酒よりも旨みが「濃い」印象がありますが、さらりとしつつ旨みが閉じ込められている感じです。

美味しいがゆえに味わうのを忘れそうになりますが、「飲みやすさ」は好みのお酒を探す最適なバロメーターだと改めて思いました。

 

 

★★★

 

日本盛は、2019年に創業130周年を迎えています。

「企業に夢を 社会に幸せを 愛される日本盛をめざす」

という企業理念の実現に向けて取り組んでいる会社です。

酒造事業だけでなく、化粧品や健康食品、食文化事業と幅広く手掛けています。 

www.nihonsakari.co.jp

 

 

★★★

 

最近は、化粧品を手掛けている酒造さんが増えてきたんじゃないかな?と思います。

ドラッグストアでも日本酒を使った化粧水などを良く見かけるようになり、気になって商品を手に取ることが多々あります。

また、お酒は飲むだけでなく、お料理に使ったりお風呂に入れたりと様々な用途に使用できます。

 

ちなみに、宮崎県の綾町にある『酒泉の杜』には『照葉の湯』という温泉があり、酒風呂にも入ることができます。

(現在は休止中とのこと)

kuramoto-aya-shusennomori.jp

 

子供の頃は、よく祖父母と一緒に出かけて楽しかったのを覚えています。

大人になってからも、ドライブがてら行ったりしています。

雲海酒造の綾蔵に隣接しており、施設内には試飲ができるコーナーもあって魅力的な所です。

 

【期間限定商品で今回の銘柄が無かったので、日本盛の広告です】

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

 


日本酒ランキング

 


その他のお酒ランキング