ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

爽やかな旨味が晩酌の良き「お供」になる、『朝日山 純米吟醸』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

 

私事ですが・・・

今月で、ブログを始めて1年が経ちました。

色んな方々とのご縁があったからこそ、ここまで続けて来られたと思っています。

『スター』を付けたりコメントをしてくださったり、遊びにきてくださること、本当に感謝しています。

これからもマイペースではありますが、よろしくお願いします(*^^*)

 

 

それでは本題に戻って・・・

今回は、日本酒の『朝日山  純米吟醸』をいただきます。

f:id:hinata0513:20211010150441j:plain

 

 

【今回のお酒】

名前:朝日山  純米吟醸

ジャンル:日本酒

製造者:朝日酒造株式会社

アルコール分:15度

原材料名:米、米こうじ

精米歩合:55%

日本酒度:+2.0

酸度/アミノ酸度:1.1/

価格:1210円(720ml)

※税込価格

 

◎どういうお酒?

透き通った穏やかな香りで、口に含むと爽やかなうまみを感じる純米吟醸酒です。

冷酒でもぬる燗でも香味の良さを楽しめます。

 

【飲み方】

 

【感想】

ふわっと鼻を抜ける穏やかな香り。

華やかさもありつつ、あっさりした味わい。

そして旨味を堪能できるので、食事と共に一緒にいただくと、より満足感が得られやすいと思います。

私は和食と共に楽しみましたが、様々なジャンルのお料理とのペアリングを考えるのも良いですね。

 

 

★★★

 

朝日酒造は新潟県長岡市にあります。

品質本位の酒造りを追求し、お客様の「美味しい」にまっすぐ向き合い続けています。

その象徴となるのが、1985年に誕生した『久保田』。

変わりゆく時代とお客様の声に耳を傾け、" 淡麗辛口 "という日本酒の新たな方向性を確立しました。

 

朝日山の他にも、純米大吟醸の『洗心(せんしん)』や『継(つぐ)』などがあります。

www.asahi-shuzo.co.jp

 

 

★★★

 

毎回、記事を書くたびに酒造さんのホームページを訪問させてもらっています。

今回の朝日酒造さんで『継』の精米担当をされている、佐藤謙仁さんのお話が素敵だなと思いました。

 

「ひとに勝とうと思うな。自分に勝て。」

 

これは最初にお勤めされた、酒販店のご主人に教えられた言葉なのだそう。

ひとに勝ったらその時点で終わってしまうけど、「自分に勝つ」ということは、常に今の自分を越えていける。

つまり、永遠に進化できるということ。

 

 

何かを始める、続けるにしても、結局は自分次第。

進むのか、立ち止まるのか。。。

 

最近は陽が落ちるのがすっかり早くなってきました。

1日1日、時間を大切に過ごさないと、あっという間に終わってしまいますね。

休み休みしながら、適度な歩幅で進んでいきたいですね。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

 


日本酒ランキング

 


その他のお酒ランキング