ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

大分旅行で、のんびり☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

 

今回は、お酒ではなく、日常のことを書きます。

 

 

少し前になりますが、大分県別府市へ旅行に行きました。

 

別府に着いて、『別府ラクテンチ』に行こうとしたら、休園日でした(涙)。

私は行ったことがなくて気になってたのに、残念。

rakutenchi.jp

 

 

続いて向かったのは、『べっぷ地獄めぐり』。

www.beppu-jigoku.com

 

 

地獄めぐりの1つである、『海地獄』へ。

 

f:id:hinata0513:20201121143343j:plain

 

コバルトブルーで美しい色をしてるけど・・・

温度は98度もあるそう。

モクモクと上がる湯気と、澄んだ青い熱湯に、しばし見とれていました。

 

 

『熱帯性睡蓮』が、とてもキレイに咲いていました。

f:id:hinata0513:20201121143623j:plain

 

 

続いて、『鬼石坊主地獄』(おにいしぼうずじごく)へ。

f:id:hinata0513:20201121144346j:plain

 

灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から、『鬼石坊主地獄』と呼ばれるようになったそうです。

施設内には、足湯もありました。

 

個人的には、この『鬼石坊主地獄』が一番癒されました。

ただただ、ボコボコと熱泥を見つめるだけだったのですが・・・

ボ~っとできて良かったです。

 

 

その後は、『大分香りの博物館』へ。

oita-kaori.jp

 

1階には膨大な量の香水コレクション、2階には香りの歴史や、人々との関わりについて展示されています。

 

これは、フランスの貴族が愛した香粧品です。

香粧品だけでなく、ロココ調なインテリアとかも可愛いかったです。

f:id:hinata0513:20201121145343j:plain

 

こちらではオリジナルの香水作りを体験できますが、予約していなかったので出来ず。。。

 

 

夕方には宿泊する旅館にチェックインしました。

 

温泉を堪能した後は・・・

 

お待ちかねの晩ご飯!

 

f:id:hinata0513:20201123214706j:plain

 

大分県の名物などを色々と頂き、お腹いっぱいに。

ごちそうさまでした☆

 

晩ご飯の後は、部屋でテレビを観ながら、のんびり過ごしました。

お腹いっぱいと言いつつ、缶チューハイとおつまみに手が伸びる私(笑)。

そして、フカフカのお布団でグッスリ寝ました。

 

 

翌日は、早朝に目が覚めました。

窓の外を見てみると・・・

キレイな朝焼けが広がっていました。

f:id:hinata0513:20201121150159j:plain

 

旅館は高台にあり、窓から別府の景色を一望できます。

別府を訪れたのは20年以上ぶりで、こんなに坂道が多い地域だったなんて、ビックリしました。

 

2日目も朝食をしっかり食べ、元気良く出発。

帰る道中、佐伯市の『海の市場まる』にて、食料品を買ったりして帰路につきました。

uminoichiba.jp

 

 

久しぶりの旅行は、普段とは違う景色を観るだけで楽しかったです☆