ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

パワフルで甘い、アイラシングルモルト『キルホーマン サナイグ』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、『キルホーマン  サナイグ』をいただきます。

 

【今回のお酒】

名前:KILCHOMAN  SANAIG

ジャンル:ウイスキーシングルモルト

輸入者:ウィスク・イー

アルコール分:46%

原材料:モルト

原産国:スコットランド

価格:6500円くらい(700ml)

   

◎どういうお酒?

アイラ島のピートをたっぷりと炊き込んだフェノール値50ppmの麦芽を使用した、ヘビーピーテッドタイプのシングルモルト

オロロソシェリー樽で熟成した原酒をメインに、バランス良くヴァッティングしています。

キルホーマンの新たな一面が楽しめる、新定番。

 

 

【飲み方】

ストレート

 

【感想】

香りは言うまでもなく煙たい感じで、それが良いところ。

少しフルーティーさもありました。

口当たりは軽いですが甘すぎず、辛口寄り?

でも、飲み進めるとより甘味を感じてきました。

最後はスモーキーな余韻を楽しめるウイスキーです。

 

 

★★★

 

キルホーマン蒸留所は、2005年にアイラ島に124年ぶりに設立された家族経営の蒸留所です。

19世紀では一般的であった『ファームディスティラリー(農場型蒸留所)』を現代に蘇らせ、ウイスキー造りの全ての工程を自社で行っています。

今回の銘柄にもなっている『サナイグ』は、蒸留所から北西に位置する岩の多い、小さな入り江の名前です。

 

その一方で対照的な味わいが、バーボン樽で熟成した『マキヤーベイ』。

蒸留所から半マイルの距離に位置する美しいビーチからつけられた名前です。

 

上記の2つが定番商品で、それ以外に限定品等がチラホラ。

美味しそうですが、お値段はちょっとお高めですね(゜_゜)

 

 

★★★

 

今回、初めて『量り売り』のお酒をレビューしました。

これが『キルホーマン  サナイグ』だと証明する方法がないので、「ただの茶色い液体」だと思われかねないのが難しいところです(笑)( ̄▽ ̄)

以前から、ちょくちょくお世話になっていたのですが、本当にありがたいシステムですね。

BARに行けない(行かない)、でもいきなり1本買うのはちょっと・・・

という時の判断材料になります。

色んな種類のお酒に挑戦する際には、積極的に利用すると良いと思います。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♫

 


ウイスキーランキング


その他のお酒ランキング


洋酒ランキング

 

勘(缶)違いから出会った大人のドリンク、『サンペレグリノ アランチャータロッサ』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、『サンペレグリノ アランチャータロッサ』をいただきます。



 

【今回の飲み物】

名前:サンペレグリノ  スパークリングフルーツベバレッジ  アランチャータロッサ

ジャンル:ノンアルコール(20%混合果汁入り飲料(炭酸ガス入り))

輸入者:日仏貿易株式会社

果汁:20%

原材料:果実(オレンジ、ブラッドオレンジ)、砂糖/炭酸、香料、着色料(ブラックキャロットジュース、パプリカ色素)、クエン酸、安定剤(ペクチン

原産国:イタリア

価格:160円くらい(330ml)

   

◎どういう飲み物?

イタリア産オレンジとブラッドオレンジを果汁を使った微炭酸ドリンク。

ブラッドオレンジのほろ苦い味わいと、爽やかな濃いオレンジ色が特徴です。

 

 

【飲み方】

冷やしてそのまま

 

【感想】

見た目はブラッドオレンジ色で鮮やか。

いざ飲んでみると、意外と柑橘類の味わいよりも「キャロットジュース」感があります。

私個人としては、「キャロットジュースに炭酸を入れ、ほんのりオレンジの香りがするドリンク」という表現がしたくなりました。

美味しいことに変わりはありませんが、日本のジュースでは味わえない気がします。

 

 

★★★

 

今回の飲み物は、よく利用するスーパーで外国産ビールと共に陳列されていました。

てっきり缶チューハイだと信じ、見た目だけで選んだら・・・

まさかの、ノンアルコールでした(・∀・)

缶の雰囲気だけで決めつけてはいけませんね(笑)。

 

そもそも☆

イタリアでは、フレッシュなオレンジやレモンを絞り、炭酸水と砂糖を加えただけのシンプルなドリンクを" アランチャータ "や" リモナータ "と呼び、古くから親しまれているそうです。

製造しているサンペレグリノ社は、イタリア・ミラノを拠点とする大手飲料メーカー。

1899年に設立され、110年以上の歴史があります。

種類としてはブラッドオレンジの他に、レモン、オレンジもあるようです。

www.sanpellegrinofruitbeverages.com

 

そういえば☆

昔、焼き肉屋『牛角』さんに『赤いオレンジジュース』がありました。

今はもう無いそうですが、味わいは違えど、見た目が似ていて思い出しました。

懐かしい。。。(*´ω`*)

 

私としては、やっぱり果汁が多めなのが嬉しいところ。

果肉分が底に沈んでいるので、飲む前に缶をゆっくり1回逆さにし、沈殿した果実を動かした後に缶を開けるのがポイント(・ω・)ノ

他の種類も飲んでみたくなる美味しさ・手頃さです☆

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♬

 


その他のお酒ランキング

 

自然のままに、まろやかに。球磨焼酎『郷の鴨遊び』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、『郷の鴨遊び』をいただきます。

f:id:hinata0513:20220417133849j:plain

 

【今回のお酒】

名前:郷の鴨遊び

ジャンル:焼酎

製造者:合資会社  高田酒造場

アルコール度数:25%

原材料:米(国産アイガモ農法米)、米こうじ(国産米)

価格:2000円くらい(720ml)

 

◎どういうお酒?

全国に先駆けてアイガモ農法無農薬米を使用。

仕込み水は海抜1000mの岩清水です。

清らかな大気にふれたような香りと味がマッチします。

「自然のままに」を実現した、まろやかな焼酎。

 

※アイガモ農法

水田にアイガモを放し、除草・害虫をアイガモに食べてもらい、農薬不使用で米を作る農法。

 

 

【飲み方】

お湯割り

 

【感想】

フルーティーで爽やかな香り。

甘さは控えめで少し辛口?な印象です。

でも、まろやかで飲みやすい。

後味がスッキリしていてキレがあります。

どんな料理にも合いそうです。

 

 

★★★

 

球磨焼酎として最初にレビューしたのは、『川辺』でした。

これも美味しいお酒ですね~。

hinata0513.com

 

そもそも、『球磨焼酎』とは・・・

米(米こうじを含む)を原料として、熊本県人吉市球磨の水で仕込んだもろみを人吉球磨で単式蒸留器をもって蒸留し、びん詰めしたもの。

このような産地呼称は、日本には4つしかないそうです。

kumashochu.or.jp

 

人吉球磨地域には27の蔵元があり、銘柄の数は200以上あるそう。

すごい数ですね~。

生きてる間に、何本飲めるかな(`・ω・´)

 

自宅のリビングに、焼酎だけのバックバーを作ろうと考え中です。

持っている焼酎ボトルをただ並べるだけですが、晩酌がしやすくなるだろうと静かにワクワクしています。

 

ちなみに☆

高田酒造さんが造られたお酒、最初に飲んだのはコチラ↓のジンでした。

hinata0513.com

 

 

子供の頃、熊本県には旅行でよく訪れていました。

観光スポットがたくさんあり、楽しいところだなぁ~という印象でした。

大人になった今、熊本県は「美味しい米焼酎が造られるところ」という印象も新たに加わりました。

年齢を重ねて様々な体験をすることで、地域の見方が変化するのは我ながら面白いです。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


その他のお酒ランキング

 

淡く、ほど良いコクが舞う『北秋田 大吟醸かすみざけ』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、日本酒の『北秋田 大吟醸かすみざけ』をいただきます。

f:id:hinata0513:20220407153645j:plain

 

【今回のお酒】

名前:北秋田 大吟醸かすみざけ

ジャンル:日本酒

製造者:株式会社北鹿

アルコール分:15度

原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール

精米歩合:50%

価格:1202円(720ml)

※税込価格

 

◎どういうお酒?

スプリングクーラー「酒どころ秋田」人気の『北秋田』シリーズ。

厳寒時期に低温発酵でじっくり丹精込めて仕込まれました。

華やかな香りの中に、かすみざけならではの柔らかな旨味を感じられる逸品です。

コクがありながら華やかで後キレの良い味わいを楽しめます。

 

※かすみざけ

かすみのように淡く、おりが舞うにごり酒

春霞という言葉もあり、昔から春にぴったりなお酒として楽しまれています。

 

 

【飲み方】

 

【感想】

フルーティーな香り。

甘味を強く感じますが、しつこくなくて飲みやすいです。

コクのある味わい。

可愛いピンク色のボトルで見た目は優しい印象でしたが、飲んでみると芯の強さを感じる気がします。

 

 

★★★

 

北鹿さんのお酒、以前にもレビューしています。

その時は、夏季限定の商品でした。

涼しげな青色のボトルが素敵ですね。

hinata0513.com

 

『限定品』。

この3文字につられ、ついつい買ってしまう経験・・・

誰でも一度や二度はあるのではないでしょうか。

特に食べ物やお酒なら、なおのこと(笑)。

 

限定品と一口に言っても、季節だったり地域だったり色々ありますよね。

私は宮崎県に住んでいるので、北海道や東北とか遠い場所の物に惹かれることがあります。

焼酎も限定品はありますが、日本酒は季節ごとに異なる銘柄を楽しめるチャンスが多いです。

飲むたびに、美味しさだけでなく季節も味わっている気がします。

ありふれた日常だけど、家でゆっくりお酒が飲めるのは幸せなことです。

 

そして!

身体が健康で、持続的にお酒が飲める人でありたいなと思っています。

お酒に関して飲める量も強さも持っていませんが、継続することだけを考えれば、それが逆に功を奏する可能性もあったりして(笑)(・∀・)

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♫

 


日本酒ランキング

 


その他のお酒ランキング

 

オススメのお酒本『究極の焼酎を求めて』、『世界で一番わかりやすい おいしいお酒の選び方』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回はいつもと違って、お酒に関する本について語らせてください。

 

 

もともと読書が好きですが、このブログを始めてからはお酒に関する本も少しずつ読むようになりました。

あとは、本屋さんで立ち読み(笑)してみたり。

 

私が持っているお酒に関する本の中で、特に好きなのは

金本亨吉さんの『究極の焼酎を求めて』

です。

f:id:hinata0513:20220417132101j:plain

 

焼酎居酒屋を経営している金本氏。

蔵元を訪ねて話を伺ったり、タイプ別でオススメの焼酎や、美味しい飲み方についてなど様々なことが書かれています。

読み進めると、焼酎愛が高まる1冊です。

 

私は街の居酒屋で酔っ払いの人を見かけたり、へべれけな人はどうしても苦手(>_<)

なので、自然と宅飲みが多くなります。

お酒はカッコ良く飲む人が好きな一方、私自身が求めているのは「日頃からカッコつけずに飲めるお酒」。

毎日飲めて、お手頃価格で、身体にも優しい。

焼酎は、まさに「いいとこ取り」だと思います。

 

 

続いて2冊目。

以前、このブログでも紹介したことがあるのですが、

山口直樹さんの『世界で一番わかりやすい  おいしいお酒の選び方』

です。

f:id:hinata0513:20220417132010j:plain

 

酒匠、ソムリエ、バーテンダーである山口氏。

ワインと日本酒、カクテルについて書かれており、表紙をめくると

 

「おいしいお酒を選ぶのに、お酒に詳しくなる必要はまったくありません。」

 

という文章が目に入ってきます。

この一文に、どれだけの人がホッとしたことでしょう。

私もその一人です(笑)。

 

お酒における自分の好みを知ること。

店員さんとコミュニケーションをとり、美味しいお酒を選んでもらえるようになること。

 

上記の2つをゴールに掲げ、それぞれのお酒や選び方・頼み方などを分かりやすく説明してくれています。

 

 

★★★

 

私が好きなこと。

お酒を飲むのはもちろんですが、食べる、読書、睡眠、ネットサーフィン、ときどき友達とのおしゃべり。

本は時間をかけて、1冊をゆっくり読みます。

今回紹介した2冊を久しぶりに読もうかなぁ~。

先日、美容室に行ったら焼酎の本が置いてあり、没頭して読んでました(笑)。

 

また気が向いたら、紹介させてもらいます(*‘∀‘)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


その他のお酒ランキング

 

食後はデザートワインで、至福の時間を♡『ミステラ・モスカテル・トゥリス』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、『ミステラ・モスカテル・トゥリス(白)』をいただきます。

f:id:hinata0513:20220407154120j:plain

 

【今回のお酒】

名前:ミステラ・モスカテル・トゥリス(白)

ジャンル:ワイン(デザートワイン

輸入者:株式会社オーバーシーズ

アルコール分:15%

原材料:白ワイン、醸造アルコール

原産国:スペイン

価格:1236円(750ml)

※税込価格

   

◎どういうお酒?

ぶどうの女王『マスカット・オブ・アレキサンドリア』100%使用の至福のデザートワイン

オレンジの花や柑橘系フルーツ、はちみつなどのフルーティーで甘い香り。

余韻が長く、口中に広がるさわやかな酸味とまろやかな甘味が心地良いワイン。

よく冷やして、フルーツの入ったデザートや、はちみつとゴルゴンゾーラのピザ等と一緒に楽しむのがオススメだそう。

 

 

【飲み方】

冷やしてそのまま

 

【感想】

ブドウの良い香り~。

香りから、すでに甘さが伝わってくるようです。

味わいは、予想通りに甘いけど飲みやすいです。

グラスに注いだ分を一気に飲んでしまい、すぐに酔いました(笑)。

飲み過ぎ注意です。

砂糖を加えておらず、ブドウだけでこんなに甘くなるのはスゴイ。

 

 

★★★

 

今回のお酒は、以前、ブロガーの『しろくまスパイス』さんが紹介されていて気になっていた物です。

その時の記事がコチラ↓

shirokuma-spice.hatenablog.com

 

勝手に紹介させていただき、すみませんm(__)m

 

しろくまスパイスさんは、twitterで毎日お料理の写真を投稿されているのですが、見ている私もお腹が空きそうになります(笑)♪

ブログでは料理やお酒、トレーニングなど、様々なジャンルの記事が読めるので楽しいです(*^-^*)

気になる方は、ぜひ読者登録してみてください。

私は記事を読むたびに、同じブロガーとして良い刺激をもらっています!

いつもありがとうございます♬

 

 

さてさて☆

KALDIで購入したお酒として、先日レビューしたのがコチラ↓でした。

hinata0513.com

 

なぜ、今回のワインの何が気になっていたかというと・・・

 

『見た目』

 

です(・ω・)

あとは、デザートワインという物を飲んだことがなかったのも理由の1つ。

店舗で見つけた際、思ったより大きくてビックリ。

でも、やっぱりボトルが可愛いので、飲み終わった後に飾りたいなぁ~と思っています。

www.kaldi.co.jp

 

【気になる、オシャレなデザートワインです】

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♬

 


その他のお酒ランキング

 


洋酒ランキング

 

謎に包まれた美味しさ、『グレンジストン シェリーカスク』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、ウイスキーの『グレンジストン  シェリカスク』をいただきます。

f:id:hinata0513:20220322134938j:plain

 

【今回のお酒】

名前:グレンジストン  シェリカスク

ジャンル:ウイスキー(スコッチシングルモルト

輸入者:株式会社都光酒販

アルコール分:40%

原材料:モルト

原産国:スコットランド

価格:3500円くらい(750ml)

   

◎どういうお酒?

蒸留所が明らかにされていないハイランドシングルモルト

アメリカンオークカスクシェリカスクのダブルカスク熟成。

モルトの深い香りと共に、シェリー樽熟成による甘い香りと深みのある豊かな味わいが特徴です。

 

 

【飲み方】

ストレート

 

【感想】

キャラメルのように甘い香り。

口当たりは軽く、初めは「辛口」かと思いきや、だんだん甘味が広がってきます。

熟成年数が不明で情報が乏しいですが、飲みやすいです。

スコッチシングルモルトの美味しいウイスキーを味わえるなら、謎に包まれた部分も楽しみの1つ(笑)。

 

 

★★★

 

蒸留所非公開「謎のモルト」のグレンジストン。

スコットランドの蒸留所から原酒を購入し、独自にブレンド・熟成を行うボトラーズブランドです。

まずは飲んで味わって、私たち飲み手が素性を明らかにしていく感じですね。

 

グレンジストンは、4種類あります。

今回の『シェリカスク』の他、『ハイランド  シングルモルト  ダブルカスク』、『アイラ  ブレンデッドモルト』、『ラムカスク』です。

楽天だと、ブレンデッドモルトとラムカスクは見つかりませんでした。

(リカーマウンテンさんでシリーズを取り扱っています)

ブレンデッドモルトはアイラモルトを使用しているので、「スモーキーなウイスキーが好き」という方が多い証拠でしょうか(・∀・)

ちなみに、比較的リーズナブルなお値段にも注目です。

 

お酒あるあるかもしれませんが、「ウイスキーが好き!」と一口に言っても、好みの味わいは十人十色。

造られる地域によっても味わいの差があるし、熟成年数や熟成に使用する樽によっても異なります。

特にウイスキーは人によって好みが全く違う可能性があるので、とても面白くて奥深いと思います。

自分の知らない・飲んだことのない銘柄がたくさんあり、入手困難な物も多いですね。

数えきれないほどの種類がありますが、これからもご縁があるお酒を感謝しながら味わって飲みます(*^_^*)

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


ウイスキーランキング

 


その他のお酒ランキング

 


洋酒ランキング