ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

飲み飽きしない、お米の旨みを味わえる『一ノ蔵 特別純米酒 辛口』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、日本酒の『一ノ蔵  特別純米酒  辛口』をいただきます。

f:id:hinata0513:20210423103836j:plain

 

【今回のお酒】

名前:一ノ蔵  特別純米酒  辛口

ジャンル:日本酒

製造者:株式会社一ノ蔵

アルコール分:15%

原材料名:米(宮城県産)、米こうじ(宮城県産米)

精米歩合:55%

価格:1185円(720ml)

※税込価格 

 

◎どういうお酒?

 原料米を55%まで磨き、丁寧に仕込んだ特別純米酒

熟成とお米に由来する旨味がバランス良く調和した深い味わいと、純米酒らしいほど良い酸味、後半のキレ味が、飲み飽きしません。

穏やかで甘やかな熟成に由来する豊かな芳香が特徴です。

一ノ蔵の定番酒。

 

【飲み方】

常温

 

【感想】

「辛口」ということもあり、甘さは控えめです。

酸味もちょうど良く、後味があっさりしていています。

それでいて、旨みもしっかり感じられます。

紹介文にも書かれている通り、「飲み飽きしない」味わいです。

ほど良い距離感で、食事と一緒に楽しめるのが本当に魅力ですね。

 

 

★★★

 

株式会社 一ノ蔵は、宮城県大崎市にあります。

宮城県内の酒蔵4社、浅見商店、勝来酒造、櫻井酒造店、松本酒造店がひとつになり、1973年(昭和48年)に誕生しました。

 

●自然との共生を大切にし、伝統を守っていくこと

●お客様に満足していただくこと

●地域復興につなげること

 

この3つが酒造りの原点として、現在も大切にされていることです。

 

今回飲んだ特別純米酒の辛口は、温度帯の違いによって様々な表情を楽しめるそう。

 

「冷や」(10℃前後):旨味と酸味が絶妙に調和している

「常温」(20℃前後):純米酒としてスタンダードな味わい

「お燗」(45℃前後):心地良い酸味が全体を引き締め、味にボリューム感が出る

 

私は常温で飲んだので、いちばん純米酒らしさを味わえたのだと思います。

ちなみに・・・

この銘柄は、2017年に『全国燗酒コンテスト』で『お値打ちぬる燗部門』 で最高金賞を受賞しています。

まだまだ夜は肌寒い日があり、お燗にして身体を温めるのも良さそう。

 

一ノ蔵では様々なお酒が造られており、お気に入りを探してみるのも楽しそうです。

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♫

 


日本酒ランキング

 


その他のお酒ランキング