ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

飲む人の心を動かす琥珀色の焼酎、『元老院』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、焼酎の『元老院(げんろういん)』をいただきます。

f:id:hinata0513:20211022144217j:plain

 

【今回のお酒】

名前:元老院

ジャンル:焼酎

製造者:白玉醸造株式会社

アルコール度数:25%

原材料:麦(豪州産)、さつまいも、麦こうじ、米こうじ

価格:780円~1500円くらい(720ml)

 

◎どういうお酒?

麦焼酎の香ばしく軽やかな旨味と、芋焼酎の甘くふくよかな味わいがバランス良くブレンドされています。

さらに、樫樽による長期貯蔵熟成を経て、まろやかさのある逸品に仕上がっています。

『魔王』の姉妹品と言われています。

 

 

【飲み方】

お湯割り

 

【感想】

焼酎としては琥珀色が新鮮に感じます。

麦の香ばしい香りに包まれ、飲んでみると・・・

まるでウイスキーのような味わい!

ウイスキーのお湯割りを飲んでる?」という感覚になりました。

芋の甘みも感じ、焼酎からウイスキーへと繋がるような、不思議で幅広い味わいを楽しめます。

 

 

★★★

 

白玉醸造は1904年(明治37年)に創業し、約120年間にわたり大隅半島の最南端にある本格焼酎メーカーとして地元に愛されてきました。

蔵元は鹿児島県錦江町にあり、プレミアム焼酎の『魔王』が有名です。

 

今回の元老院は、ラベルの裏側に「特別な待遇を受けたお酒」と書かれています。

また、『舜泉』とは故事で「お酒」を意味するとのこと。

蔵元の人となりが影響している神秘的なロマンと真心が秘められている深い味わいのお酒です。

 

白玉醸造では元老院の他に、『白玉の露』、『天誅(てんちゅう)』、『さつまの梅酒』があります。

 

 

★★★

 

実はつい最近、焼酎が好きになりました。

洋酒のほうが好みだった私が突然、地酒と向き合えるようになり驚いています(笑)。

そして今回の元老院は一般的な焼酎とは違う味わいなので、焼酎の奥深さにも気付かされました。

私はお湯割りで飲みましたが、ロックやストレートのほうがより楽しめるかなぁ~と思います。

プレミアム焼酎となっている『魔王』も気になりますが、まずは手の届く範囲から攻めていきます(笑)。

 

普段、焼酎を飲まないウイスキー好きな方にオススメしたい1本です。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


その他のお酒ランキング