ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

新しいワイン体験ができる、『白ワインソーダ』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、アルコール缶の『白ワインソーダ』をいただきます。

f:id:hinata0513:20220227143931j:plain

 

【今回のお酒】

名前:白ワインソーダ

ジャンル:アルコール缶

販売者:サントリーワインインターナショナル(株)

アルコール分:5.5%

原材料:輸入ワイン、濃縮還元ぶどう果汁(外国産)、濃縮レモン果汁(外国産)/炭酸、酸味料、香料、酸化防止剤(亜硫酸塩)

価格:150円前後?(350ml)

   

◎どういうお酒?

独自技術によって発酵(※)させたワインをブレンドすることで、フレッシュな香りと果実味あふれる味わいの厚みを実現。

ソーダの割合にもこだわり、ワインの味わいを感じながら気持ちの良い飲み心地を感じられることを目指しました。

 

※香りや味に優れたワインの味わいを実現する発酵技術『高密度酒母発酵技術』。

 

【飲み方】

冷やしてそのまま

 

【感想】

ぶどうの爽やかな香り。

甘みと酸味が控えめで、一般的なチューハイとハイボールの中間のような感じ。

とても良いバランスで炭酸も加わって美味しいです。

ワインの風味を活かしつつ、飲み慣れない人も手に取りやすい味わいだと思います。

 

 

★★★

 

今回のワインソーダは、『サントリーワインカフェ』というブランドのもの。

自由で新しいワイン体験を提案するため、

「ワインをもっと自由で開かれたものへ」

を合言葉にしています。

ソーダで割ったワインを気軽に楽しめる」良さはそのままに、サワーではなく「ワインのソーダ割り」としての味わいを伝えていくため、「ワインサワー」から「ワインソーダ」に改めてブランド展開していくとのこと。

 

また、缶のパッケージは、カフェが新商品や看板メニューを紹介するように、黒板をモチーフにしているそう。

 

ラインナップとして、白ワインソーダの他に赤もあります。

www.suntory.co.jp

 

 

★★★

 

私はワインの缶チューハイは初めて飲みました。

なので、ワインサワーも飲んだことがなく、とても新鮮でした。

アルコール分も低めで気軽に楽しめるのが良いと思います。

 

お酒の中でも特に、ワインはハードルが高い気がします。

私みたいに一度に飲む量が少ないと、ボトルを開けても飲みきれない。。。

でも、スピリッツみたいに長期保存がなかなか難しい(>_<)

お酒は一人で楽しめるものですが、私は周りの人に手伝ってもらいます(笑)。

そうすることで、自分以外の人が抱くお酒の印象を聞くことができ、とても面白いです。

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♬

 


その他のお酒ランキング