ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

辛口でキリっと爽やか、『さつま志布志湾』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、焼酎の『さつま志布志湾』をいただきます。

 

【今回のお酒】

名前:さつま志布志湾

ジャンル:焼酎

製造者:大隅酒造株式会社

アルコール度数:25度

原材料:さつまいも、米麹(国産米)

価格:1000円くらい(900ml)

 

◎どういうお酒?

スッキリした喉越しで辛口の本格派。

ロックや水割りではキリっとした味わいで、お湯割りにすると芋本来の香りと旨味が感じられ、後口まで楽しめます。

地元である鹿児島県でもあまり出回っていない焼酎。

 

 

【飲み方】

ロック

 

【感想】

爽やかな芋の香り。

味わいは甘味はあるものの、辛口らしくキリっとしていて凛々しい感じです。

それでいて、どこか飲みやすさも兼ね備えています。

今回はロックで飲みましたが、次はお湯割りでじんわりと味わいたいと思います。

 

 

★★★

 

今回のお酒は、もともと別の酒造会社で製造されていたようです。

詳しい経緯は分かりませんでしたが、その後、大隅酒造さんに受け継がれたとのこと。

『さつま志布志湾』は地元で消費されることが多く、全国はおろか鹿児島県内でもほとんど出回っていない銘柄と知り、ビックリしました。

偶然にもこの焼酎と出会えたことを嬉しく思います。

 

その他のラインナップは炭酸割り専用の麦焼酎『香る大隅<麦とジャスミン>』や、

 

本格焼酎大隅<麦>』

 

鹿児島を中心に販売している本格芋焼酎大隅』などがあります。

 

ちなみに☆

大隅酒造さんは2014年にサントリーグループの会社化となったようです。

www.suntory.co.jp

 

 

★★★

 

ボトルのラベルに描かれているのは、おそらく志布志湾かな?と思いました。

情報量が少ないことで、逆に想像力を刺激してくれるので頭の体操になります(・∀・)

文字やイラストはもちろんですが、目に見えることだけではなく、色んな角度からお酒を見れる人になりたいものです。

これはお酒に限らず、物事全般に言えることですね。

そして自分好みの嗜好品を離れて、たまには冒険してみるのも新たな発見に繋がると思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


その他のお酒ランキング