ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

緑茶の香りと豊かな風味の芋焼酎、『茶房大海庵』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、焼酎の『茶房大海庵』をいただきます。

 

【今回のお酒】

名前:茶房大海庵

ジャンル:焼酎

製造者:大海酒造株式会社

アルコール度数:25%

原材料:さつまいも(鹿児島県産)、米麹(国産米)、緑茶(鹿児島県産)

価格:1601円(720ml)

※税込価格

 

◎どういうお酒?

有機肥料を使い、農薬になるべく頼らずお茶栽培を行う『和香園(志布志市有明町)』の茶葉と地元産のサツマイモを一緒に仕込みました。

お茶の香りとほど良い渋味が感じられ、後に続くまろやかな甘味も心地良い上質な味わいです。

数量限定商品です。

 

 

【飲み方】

お湯割り

 

【感想】

色は無色透明で、茶葉の青々とした?良い香り。

飲んでみると、まずは芋の味わい、飲み終わりにお茶の余韻が残ります。

終始爽やかで、芋焼酎というより米焼酎のような印象も感じられます。

緑茶とはまた全然違いますが、食事に晩酌にと、気軽に楽しめる気がします。

 

 

★★★

 

『茶房大海庵』は、2017年に発売された鹿児島初のお茶焼酎『大海お茶娘。』がリニューアルしたものだそう。

冷やして飲むなら氷にちょっと水を加えて、ロックやぬるめのお湯割り、炭酸割りもオススメらしいです。

 

大海酒造は鹿児島県鹿屋市にあり、地域の9蔵が結集してできました。

「伝統と挑戦」の歴史を繰り返し、美味しい焼酎を届けるために挑戦を続けていく真摯な姿勢。

焼酎の味わいを通して、きっと飲み手にも伝わってくると思います。

商品のラインナップとしては、『さつま大海』や『海』が有名なのでしょうか。

 

 

ちなみに☆

私は今回が大海酒造さんデビューなのです(/ω\)

『くじらのボトル』も可愛いです。

 

www.taikai.or.jp

 

 

★★★

 

これまで、「お茶」にまつわるお酒は、2記事書いてました。

1つは、日本酒の『フォニアティー  オリエンタル』。

hinata0513.com

 

そしてもう1つは、焼酎の『エモティー』。

hinata0513.com

 

どちらも紅茶系の味わいなのですが、今回の場合は緑茶系です。

どれも美味しいですが、日本人にとって馴染みやすくて食事と合わせやすいのは、緑茶系かな?と思いました(私の個人的な意見です)。

紅茶系の味わいがするお酒は、特にスイーツと合う気がしますね。

 

私は「お茶」が好きで、そういうお酒を見かけると気になってしまいます(コーヒーも同じくらい好きですが(笑))。

焼酎は様々な原材料を使用できるので、これからも色んな種類の物を探して飲んでみようと思います(*^^*)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


その他のお酒ランキング