ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

あっさりしつつ、まろやかで優しい味わい『純米酒 雪中貯蔵 白神山地の四季』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、日本酒の『純米酒  雪中貯蔵  白神山地の四季』をいただきます。

f:id:hinata0513:20210912143849j:plain

 

【今回のお酒】

名前:純米酒  雪中貯蔵  白神山地の四季

ジャンル:日本酒

製造者:八重寿(やえす)銘醸株式会社

アルコール分:15.0度以上~16.0度未満

原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)

精米歩合:60%

日本酒度:+5.0

酸度/アミノ酸度:1.4/

価格:1200円くらい(720ml)

 

◎どういうお酒?

『美山錦』を純米吟醸並みの60%まで磨き醸した、やや淡麗タイプの辛口純米酒

酒造りに最も適した厳寒期に搾った原酒を、雪に埋もれた容器の中でじっくりと低温で熟成させた自然の恵み豊かなお酒です。

 

 

【飲み方】

 冷

 

【感想】

ふんわりとした香りに包まれ、口に含むと穏やかな味わいが広がりました。

あっさりしつつ、まろやかで優しい感じ。。。

気付けば、2杯目をいただいてました(笑)。

食中酒として飲みやすく、多くの方に好まれる銘柄なんじゃないかなぁ~と思います。

 

 

★★★

 

八重寿銘醸は、秋田県にあります。

前身は、昭和25年に東京市場秋田県産酒を販売するため、日酒販の提唱で県下の酒造家10社の統一銘柄として発足しました。

その後、酒質の均一化を目的に、昭和39年9月、県内酒造家8社と日酒販が共同出資し、共同瓶詰工場として、八重寿銘醸株式会社が大仙市大曲に設立されました。

 

また、銘柄でもある『八重寿』は、日酒販で行われた社内公募で決まったそう。

本社が東京八重洲にあることから、八重洲の「州」をめでたい「寿」にもじって名付けられました。

そして平成9年より、世界遺産の白神山系の水を使用した『白神山地の四季』を発売しました。

 

商品のラインナップとして、特別純米酒や冷酒、大吟醸などがあります。

 

 

★★★

 

これまで色んな日本酒の銘柄を飲んできましたが、自分にとって美味しい物が多くて困りますね~。

まだ飲んだことのない銘柄もチェックしたいし、リピートしたいお酒もあるし・・・

幸せな悩みを抱える毎日です(笑)。

 

そう言えば、「人生最後に飲みたいお酒」って、私は何を選ぶのかな?

美味しいのはもちろんだけど、味わいと共に「思い出」も蘇るお酒を選ぶ気がします。

その日を迎えるまで日々、晩酌を楽しみます!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

 


日本酒ランキング

 


その他のお酒ランキング