ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

ドライで軽やか、25度の『銀の星』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、焼酎の『銀の星』をいただきます。

 

【今回のお酒】

名前:銀の星

ジャンル:焼酎

製造者:株式会社 宮田本店

アルコール度数:25%

原材料:甘藷、米麹

価格:1600円くらい(720ml)

 

◎どういうお酒?

皮むき芋を使って仕込んだ、こだわりの焼酎。

千貫をピーラーと包丁を使って皮をむき、仕込みも貯蔵も甕壺で行われています。

白麹菌を使い、常圧蒸留です。

熟成を1年間以上したものが出荷されています。

すっきりとした芋の香りと切れの良いドライな味わいが特徴。

 

 

【飲み方】

ロック

 

【感想】

香りも味わいも、芋焼酎らしさを存分に感じられます。

甘味もありますが余韻はあまり残らず、キレの良さが印象的です。

飲みやすいですが、アルコール度数が25度なので、飲み方によっては酔いやすそうです。

私はロックで飲みましたが、早めに酔い始めました(笑)。

 

 

★★★

 

宮田本店は宮崎県日南市にあり、1804年に創業しました。

焼酎の製造から始まり、その後、みりんと醤油の製造も行われるようになりました。

1928年に建造された石蔵は地元の石を使い、長年の風雪に耐えてきた風格があり、とても美しいです(HPの写真を拝見しました)。

 

そして昨年、宮田本店の石蔵が国の登録有形文化財に認定されたそう。

現役で当時のまま醤油仕込み蔵として使われてきたことが評価されたみたいですね。

すごい(*‘ω‘ *)

 

 

今回飲んだのは『銀の星』ですが、代表銘柄は『日南娘(ひなむすめ)』。

 

お醤油とみりんもあります。

 

www.hinamusume.jp

 

 

★★★

 

『銀の星』はスッキリした味わいが印象的でした。

熟成されているとのことですが、ドライだからこそ軽やかさも感じられる美味しい1本です。

 

宮田本店さんは醤油を造ってらっしゃいますが、調味料は地域性が顕著に表れると思います。

さしみ醤油は特に、宮崎では甘めの物が多い気がします。

私個人としては塩味が強いほうが好みです(・∀・)

うどんの「つゆ」も、地域によって特徴がありますよね。

やっぱり食べ物の話は尽きないです(笑)☆

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


その他のお酒ランキング