ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

『クーフーリンの蜂蜜酒(ミード)』を味わう☆(※追記あり)

 

来てくださり、ありがとうございます!

 

 

今回は、『クーフーリン蜂蜜酒(ミード)』を美味しく頂きました。

 

f:id:hinata0513:20201023154111j:plain

 

 

【今回のお酒】

名前:クーフーリン蜂蜜酒(ミード)

ジャンル:醸造酒(ミード)

製造者:有限会社 蜂の雪酒造場

アルコール度数:8%

価格:4500円(500ml、税込)

 

◎どういうお酒?

蜂蜜を発酵して造る蜂蜜の醸造酒を『蜂蜜酒』=『ミード』と言います。

原料は、蜂蜜のみ。

無着色・無香料、酸化防止剤無添加

世界最古のお酒と言われています。

 

※公式サイトより

 

 

【飲み方】

蜂蜜酒と炭酸水を、1:3の割合。

 

【感想】

香りも味も、梅酒にとても似ている気がします。

アルコール度数は低めで、とてもあっさりした口あたりで飲みやすいです。

お酒なんだけど、炭酸水で割るとたくさん飲んでしまう美味しさです(笑)。 

 

 

さてさて☆

なぜ、クーフーリンがラベルに描かれているのでしょうか。

 

蜂の雪酒造場さんでは以前、クーフーリンと神話の中で対立する『コナハトの女王メイヴ』をテーマにした赤い蜂蜜酒(赤ワインとミードをブレンドして再現)を製作されていました。

そこで今度は、対立関係を表現したクーフーリンデザインのボトルを製作しようと思ったそうです。

 

今回のラベルに描かれたクーフーリンは、どのような人物なのでしょうか。

彼はアイルランドに伝承されるケルト神話に登場する、アルスターの騎士であり、英雄です。

古代の戦車『チャリオット』に乗り、光の剣『クルージーン・カサド・ヒャン』や一撃必殺の槍『ゲイ・ボルグ』を使い、アルスターに敵対するコナハトの女王メイヴの軍勢と数々の死闘を繰り広げます。

また、彼が愛飲したお酒こそ、ミードだったと言われています。

 

現在、日本では蜂蜜酒を造っている酒造さんはほとんど無いそうです。

しかし、蜂の雪酒造場さんでは、様々な蜂蜜酒を造っていらっしゃいます。

今回、美味しいことを知ってしまったので、他の蜂蜜酒も飲んでみたいです。

ペアリングには、肉料理やチーズなどがお勧めということです。

 

実はこのお酒を知ったキッカケは・・・

クラウドファンディングでした。

目標金額は500,000円だったのですが、なんと!7,950,860円も集まっていました。

それだけ、興味や関心のある方が多かった証拠ですね。
普通に購入すると結構お高いですが、複数品まとめてかったり、私の場合はクラウドファンディングに参加して早割で買ったのでちょっとお得にゲットできました。

お酒のクラウドファンディングもたま~に見かけるので、お酒が好きな方はチェックしてみてください。

 

※11月19日追記

昨日、テレビで『YOUは何しに日本へ?』を観ていたら、このお酒を造られたエレナさんに密着されていてビックリしました!

(全国では既に10月26日に放送されていますが、宮崎県は番組によって、遅れて放送されるものが多々あるのです(涙))

マイホームより酒蔵を造りたいと思うなんて、本当にお酒への愛情が深いですね。

www.tv-tokyo.co.jp

 

ご本人のブログもありました☆

ameblo.jp

 

ますます、ミードから目が離せなくなりました。

 

[rakuten:nishinoya-k:10000023:detail]