ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

2021年、地元・宮崎県のお酒で幕開け☆『ミーシャ ウォッカ ヘリテージ エディション』☆

 

明けまして、おめでとうございます☆彡

2021年も、よろしくお願いします。

 

皆さんにとって、素敵な1年になりますように・・・**

 

 

さてさて。

2021年最初の記事は、地元・宮崎県のお酒にしました。

私にとっては、初めてのウォッカです。

『ミーシャ ウォッカ  ヘリテージ エディション』を頂きます。

 

f:id:hinata0513:20210101224312j:plain

 

 

【今回のお酒】

名前:MIISHA VODKA  HERITAGE EDITION(ミーシャ ウォッカ  ヘリテージ エディション)

ジャンル:ウォッカ(スピリッツ)

製造所:株式会社尾鈴山蒸留所

販売者:Miisha Spirits株式会社

加工所:株式会社黒木本店

アルコール分:40%

原材料:米(宮崎県産米100%使用)

価格:5500円(700ml)、1650円(180ml)

 

◎どういうお酒?

宮崎県産のお米と尾鈴山の伏流水。

原料は、これだけです。

透き通り上品な光沢を帯びた外見、軽やかな粘性を感じる質感。

これをもたらすのは、最新鋭の蒸留技術とどこまでもクリアな尾鈴山蒸留所の仕込み水のコラボレーション。

 単体でも楽しめるウォッカでありながら、様々な割り材や果物、ハーブとの相性も申し分無し。

ミニマルな香味の中にしっかりと原料を感じるクラフトスピリッツです。

 

 

【飲み方】

 ストレート

 

【感想】

アルコールが強いお酒独特の、喉が一気に熱くなる感覚。

最初のほうは、香りや味を楽しむどころではありませんでした(笑)。

 しかし、何口か飲んでいくうちに、だんだん慣れてきました。

焼酎っぽさや、ヨーグルトのような?風味を感じることがありました。

アルコール分がウイスキーとかと大差ないはずなのに、とても強く主張しているようです。

美味しいと思いつつ、味わいを楽しむより、今回は「ウォッカを体験」というニュアンスがしっくり来るような状況でした。

 

 

 ★★★

 

今回のウォッカは、ラベルは同じで原材料を変えて造っている物がいくつかあります。

また、製造所や販売所が異なります。

販売所として記載されている黒木本店さんは、麦焼酎百年の孤独』を造っている所です。

 

ミーシャはラベルが何となくおめでたく感じ、新年に向いてるかも?と思って選びました。

調べても情報がなかなか見つからず残念でしたが、ウォッカデビューができて良かったです。

楽天ではミーシャが見当たらなかったので、尾鈴山蒸留所さんと黒木本店さんのお酒を載せます。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


その他のお酒ランキング

 


洋酒ランキング