ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

後引く甘さに、ついつい手が伸びるイタリアンモルトウイスキー『ソーレ』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、イタリアンモルトウイスキーの『ソーレ』をいただきます。

f:id:hinata0513:20210327214201j:plain

 

【今回のお酒】

名前:THE ITALIAN MALT WHISKY  SOLE(ザ・イタリアン モルト ウイスキー  ソーレ)

ジャンル:ウイスキー

蒸溜所:プーニ蒸溜所

アルコール分:43%

原産国:イタリア

価格:6900~8000円前後(700ml)

 

◎どういうお酒?

 ソーレは米国からファースト・フィルのバーボン樽で2年間熟成、スペインからの最高のPedroXimenez Sherry樽でさらに2年間熟成させています。

 

※PedroXimenez Sherry(ペドロ・ヒメネス  シェリー)

極甘口のシェリーを意味します。

 

 

【飲み方】

ストレート

水割り(※追記) 

 

【感想】

キャラメルのような香り。

樽の影響を受けているのか、甘みを強く感じます。

ストレートだとアルコールがキツく感じることが多いですが、これは飲みやすい印象を受けます。

コクのある甘さが口いっぱいに広がります。

ウイスキーが苦手な人や女性にも、受け入れられやすい気がしました。

私個人としては、「フルーティーウイスキー」と表現したいです。

 

※3月31日 追記

水割りにすると、さらに飲みやすくなります。

甘みだけをゆっくり味わうには良いと思います。

コクのある旨味をしっかり感じるなら、ストレートが良いですね。 

私個人としては、少量ずつでもストレートでじっくり味わうのが好きだなぁ~と思いました。

 

 

★★★

 

 プーニ蒸溜所は、2010年にイタリア初のウイスキー専門蒸溜所として誕生しました。

2015年10月には、イタリア産モルトウイスキーを初めてリリースしました。

「プーニ」という名前は、蒸溜所が建設された土地のヴィンシュガウ渓谷を流れるプーニ川から取ったもの。

 

「ソーレ」とは、イタリア語で「太陽」を意味し、シェリー造りの2つの重要な段階を表現しています。

収穫後、ブドウはスペインの暑い太陽の下で乾燥され、甘みが凝縮したブドウを用いて造ったワインは、その後頻繁に樽を変えながら長年熟成されます。

これは古代から受け継がれる熟成方法で、「Solera」と呼ばれています。

 

日本では一般的に大麦のみを使用したものを「モルトウイスキー」と呼ぶことがありますが、プーニ社のイタリアンウイスキーは大麦、小麦、ライ麦を原材料としています。

 ラインナップとしては、バーボン樽で5年熟成させた『ゴールド』や、ワイン樽で熟成した『ヴィーナ』などがあります。

 

 

★★★

 

今は世界中でウイスキーが造られており、色々と気になるものの、飲むペースが遅くて追いきれません(笑)。

これからもマイペースに、ウイスキーを楽しんでいこうと思います。

それにしても、イタリアでウイスキーが造られているとは驚きでした。

今年もお酒で世界旅行をして、それぞれ国の個性を知っていきたいです。

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

 


ウイスキーランキング

 


その他のお酒ランキング

 


洋酒ランキング