ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

やわらかい口当たり、じわじわと感じる旨み『特別本醸造 八海山』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、日本酒の『特別本醸造  八海山』をいただきます。

f:id:hinata0513:20210602144725j:plain

 

【今回のお酒】

名前:特別本醸造  八海山

ジャンル:日本酒

製造者:八海醸造株式会社

アルコール分:15.5度

原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール

精米歩合:55%

日本酒度:+4.0

酸度/アミノ酸度:1.0/1.2

価格:1200円前後(720ml)

 

◎どういうお酒?

 冷で良し・燗で良しの、八海山を代表するお酒です。

やわらかな口当たりと淡麗な味わい。

燗をつけた時は、ほのかな麹の香りもまた、このお酒の楽しみのひとつです。

 

 

【飲み方】

 冷

 

【感想】

 口当たりが軽く、じわじわと旨みを感じます。

淡麗ではありますが、味わいとしては優しい印象も受けます。

甘すぎず辛すぎず、ちょうど良い塩梅といった感じでしょうか。

飲むことが楽しくなり、食中酒として普段使いにはオススメのお酒です。

 

 

★★★

 

八海山醸造が目指す日本酒。

それは、「酒としての旨みは十分にありながら、食事の邪魔をせず、いつまでも飲み飽きない酒」。

料理の細やかな味わいを打ち消すことなく、弾む会話を邪魔することなく、盃を重ねていくうちに、ふとその美味しさに気付く・・・というもの。

 

『八海山』という名前は、越後三山のひとつと呼ばれる霊峰八海山から命名されました。

八海醸造の蔵がある南魚沼は、日本屈指の豪雪地帯。

低温多湿な冬の気候を生かしながら、八海山の山麓に1日400トンも湧き出る雷電様の水(極軟水)を仕込み水に使用しています。

品質を大切にしつつ、供給責任も全うしようと、真摯な酒造りを行っています。

 

 八海山には普通酒や焼酎にビール、甘酒、本みりんなど多種多様な商品が揃っています。

 

 

★★★

 

スーパーで買える、美味しいお酒。

限定品や高価なお酒も素敵だけど、結局は身近な所にある「手の届きやすい」物がちょうど良かったりします。

それを教えてくれるのは、家族が買ってきてくれるお酒です。

「安くて美味しい」は人を幸せにしてくれます。

 今回の八海山みたいに品質も兼ね備えていたら、もう脱帽ですね。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 


日本酒ランキング

 


その他のお酒ランキング