ひなたのお酒レビューブログ

女性にもオススメできるリキュールやハイボールの紹介

苦くてスモーキーの先に幸運あり?『グサーノ・ロホ』☆

 

来てくださり、ありがとうございます☆彡

 

今回は、メスカルの『グサーノ・ロホ』をいただきます。

f:id:hinata0513:20210627142302j:plain

 

ちなみに・・・

竜舌蘭(アガヴェ)から造られたお酒は、総称で『メスカル』と呼ばれ、テキーラはこのメスカルの一種です。

(・・・というふうに本やサイトなどで紹介されていますが、実際は少し違っているようです。

メスカルも原産地呼称制度で守られており、材料が似ているけど、ちょっと違うお酒?のようです。)

私もテキーラやメスカルに関しては素人なので、実際にどういう扱いで、どう認識されているのかは理解しきれていないです。

 

 

【今回のお酒】

名前:グサーノ・ロホ

ジャンル:メスカル

輸入者:リードオフジャパン株式会社

アルコール分:38%

原産国:メキシコ

価格:2000円くらいだったような・・・(750ml)

 

◎どういうお酒?

メスカルの原料となる竜舌蘭に生息するイモムシ(グサーノ)が1匹、一緒にボトリングされています。

 現地では貴重なタンパク源として食用に用いられるもので、これを食べると幸せになれると言われているようです。

ポップなラベルからは想像できない、本格的なメキシコの味。

 

 

【飲み方】

ストレート

水割り(※追記)

 

【感想】

淡い琥珀色をしており、香りはウイスキーのよう。

口に含むとピート香を強烈にしたような香りや苦味があり、それを通り越すとスモーキーさが余韻として残ります。

まるでウイスキーみたいな味わいだけど、甘みはほとんど感じず、「苦い」という印象を受けました。

確かにポップなラベルとは裏腹で、これが「本格的なメキシコの味」ということでしょうか。

 

気軽に・・・というより、ちょっと背伸びしたい時に飲むほうが良いかなぁ~と思いました。

苦味とスモーキーさを掛け合わせた味わいが好きな方には、好まれる気がします。

 

 

※7月10日 追記

今回は、水割りでいただきました。

苦味は少なくなり、甘味をより感じられました。

独特の風味は残りますが、ストレートよりは飲みやすいです。

時間をかけて、少しずつ味わいの奥深さを理解できたらいいなぁ~・・・

と思っています。

 

 

★★★

 

グサーノ・ロホの『グサーノ』は竜舌蘭に生息するイモムシのことでしたが、ロホは『赤い虫』という意味。

私が持っているボトルからは色彩が消え去っていますが(笑)、発売された当初は赤色をしていたのでしょう。

 こちら↓の広告が見やすいと思います。

[rakuten:fitch:10034161:detail]

 

最初、このお酒と出会った時は衝撃的でした。

「・・・虫が入ってる!!!」

このボトルを空けるまで、ずっと佇んでいらっしゃるワケです。

 

しかし、グラスに注いだ時にグサーノが出てきた人は幸運をゲットできると言われているそうです。

幸運は欲しいけど・・・(笑)。

 

近年は食糧危機が叫ばれており、昆虫を使用した昆虫食も徐々に増えてきたと思います。

『コオロギせんべい』はずいぶん身近になりましたね~。

 

昆虫食、気になってはいますが・・・

まだ勇気が出ず(汗)。 

 

[rakuten:fitch:10034161:detail] 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♬

 


その他のお酒ランキング

 


洋酒ランキング